森 和成

DAY3
「なんとかする力」を身に付けるには!?

 

当フェス、学びへの思い

『人の力を借りる力も自分の力』
知らないこと、できないことは、人の知恵や力をどんどん借りる。
すると、自分の能力の限界が自分のパフォーマンスや成果の限界ではなくなる。そして、その体験から、学びが得られる。
その学びを今度は、知らなくて困っている人、できなくて困っている人にプレゼントしてあげる。
Learning(学ぶ)とは、『人にプレゼントする力』を身に付けられること。
このフェスは、そんな、たくさんのGiveが生まれる起点にしていきたい!

プロフィール

アクセンチュア ディレクターを経て、2005年に起業。
「和を成し、人・組織の可能性を切り拓く」をミッションに、現在は6つの事業会社、非営利法人等を手がけている。
社会人向けの人材開発・組織開発では、「RelationshipDevelopment」が専門領域。
アプローチは、「アクティブラーニング」「直接体験学習」を主体とし、
室内外問わず、実際に「やってみる」場を通じての内発的な学び、気づきを促す場づくりを得意とする。
(株)ライジング・フィールドでは、社会人向けだけではなく、自然体験活動を通じての「子供たちの生きる力を高める」ための活動を展開している。
その他、ユンボの操縦が超得意、アイリスのイルミネーション大賞受賞歴あり、スキーインストラクターなど。

;