川口 拓(かわぐち たく)

プロフィール

サバイバル・インストラクター
自衛隊危機管理&サバイバル教官
WILD AND NATIVE ネイチャースクール代表
危機管理リーダー教育協会(CMLE) 代表理事
Japan Bushcraft School 校長
Japan Urban Survival School 校長

1971年、世界で定められている地球の日(4月22日)に生まれる。幼少の頃より自然が好きで、渓流で魚を獲り、その場で焚火で焼いて食べたり等、自然に親しみながら子供時代をすごす。 1996年~2004年、カナダやアメリカを何度も訪れ、雪山登山、ロッククライミング、カヌー、カヤック、野外救急法、野外教育法、ネイティブアメリカンの古来の教え、大地と共に生きるサバイバル技術等を学ぶ。 2001年より WILD AND NATIVE を主催、2013年、一般社団法人危機管理リーダー教育協会を設立。現在も自分で学びながら、ネイティブアメリカンの大地と共に生きる術、哲学、アウェアネス(原始の感覚の使い方)、サバイバル技術等を、一般の方々から、現役自衛官、警察官の方々に至るまで、幅広く共有している。

著書
都市型災害を生き延びるサバイバルプラン イーストプレス社
ブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアル: サバイバル技術で楽しむ新しいキャンプスタイル 誠文堂新光社
極限!サバイバルマニュアル 洋泉社

;