皆川 賢太郎さん不参加のご報告

軽井沢ラーニングフェスティバル2022春の5月21日(土)に参加予定だった皆川 賢太郎さんが、どうしても参加が出来なくなってしまいました。
皆川さんも、ラーフェスに初めて参加すること、そして多くの参加者と会えることをとても楽しみにしていて、とても残念に感じられていました。
お会いできなくなってしまった参加者やゲストの皆様にと、皆川さんご本人からメッセージをいただいているので掲載させていただきます。

ーーーーーーーー
この度は『KARUIZAWA LEARNING FESTIVAL 2022 Spiring』を凄く楽しみにしていた参加者の一人として、皆様へお会い出来る事を楽しみにしておりましたが、大変残念ながら急遽不参加となりました。

私は元アルペンスキー日本代表で幼少期から海外で滑っておりました。現役引退後は(公)全日本スキー連盟再生やW杯招致を約5年間やり、現在は(一財)冬季産業再生機構と言う産業と環境問題へ取り組む財団を設立して雪資源保全活動を軸に活動しております。

軽井沢の自然の中で参加者の皆様と様々な角度からお話を伺ったり、一緒に過ごす事で学びを得たかったです。

素晴らしい時間になる事を願っております。

一般財団法人 冬季産業再生機構
会長 皆川賢太郎
ーーーーーーーー
今後またラーフェスにご参加いただき、共に学び合う機会が生まれればと思っています。

軽井沢ラーニングフェスティバル実行委員会

;