[食事編]軽井沢ラーニングフェス2020の一日

BLOG

軽井沢ラーニングフェスティバル実行委員会のうっちーです。

本日は、食事編です!!

軽井沢ラーニングフェスティバルでは、五感を駆使した様々な体験や挑戦を通じて、熱狂し、楽しみ、学ぶことを大事にしています。
そしてそれはもちろん食事という体験でも同じです。

軽井沢ラーニングフェスティバル2020の開催中3日間の食事を提供するのは、
「おいしいお肉をみんなで食べる」を主とした、 食の創造をモノづくりやコトづくりを行い、ヒトと地域を 未来へ繋げる編纂している株式会社 PURE FARM(ピュアファーム)さん。

(軽井沢ラーニングフェスティバル2019では食のセッションにも登壇した株式会社 PURE FARM代表の山下 三郎さん)

「肉を食べる」という食文化は狩猟、農耕といった人類の進化と密接に関わっていて 世界に様々な歴史があります。
PURE FARMでは、この歴史を紡ぎながらレシピだけでは決してたどり着けない、世に出ていない若しくは、 埋もれてしまった美味しさや感動を与える「肉たち」をラーフェスに参加している皆様へお届けしていきます。

さて、ラーフェス中の食事タイミングは、

10月8日(木)の昼食に始まり、夕食
10月9日(金)の朝食、昼食、夕食
10月10日(土)の朝食、昼食

があります。

そして料金は、

昼食、夕食が大人1,000円、子ども500円
朝食が大人700円、子ども300円

です。

コロナ感染症予防対策の観点からビュッフェスタイルではなくお弁当形式での販売となります。
しかしお弁当形式ではありますが、残さず食べることを前提に食べ放題となりますので、お弁当を好きなだけ(食べられるだけ)おかわりしましょう!

無くなり次第どんどん食事メニューが作り変わっていきますので、お楽しみに!
※ベジメニューもあり
※食品アレルギー表示あり

(軽井沢ラーニングフェスティバル2019の写真より)

ドリンクは食事の際のお茶がありますが、それ以外にビールやコーヒー、デザートなどはキッチンカーで販売を行います。

ビールはKOKAGE BEERさん
初日10月8日(木)昼から二日目10月9日(金)の夜終わりまでの販売を予定しています。

(軽井沢ラーニングフェスティバル2018の写真より)

コーヒーはKARUIZAWA COFFEE COMPANYさん
二日目10月9日(金)、三日目10月10日(土)の早朝から10時くらいまでの販売を予定しています。
(軽井沢ラーニングフェスティバル2019の写真より)

そしてスイーツはクレープで、今年初めて来ていただける、crepe mofさん
初日10月8日(木)13時から18時くらいまで、二日目10月9日(金)10時から18時くらいまでの販売を予定しています。

ナイフやフォークといったカトラリーや容器、コップなどはこちらも感染症対策の観点から使い捨てのものを用意します。
しかし、コップ、水筒などをご自身でも持ってきておくと持ち運びやすくて便利かもしれません。
※3日目の角野さんのセッション「Itoen Ocha Experience」にご参加される方は、コップと急須もしくは茶こしもご持参ください

また、チェックイン時に受付でセッションで使えるラーフェスロゴ入りのクリップボードをお渡しします。
そちらをお盆代わりに使っていただければと思いますのでよろしくお願いします。

ラーフェスの食を味わい尽くして楽しみましょう!

Give & Fun!

関連記事一覧

;