[宿泊編]軽井沢ラーニングフェス2019の一日

BLOG

軽井沢ラーニングフェスティバル実行委員会のうっちーです。

10月3日,4日,5日の3日間で行われる軽井沢ラーニングフェスティバル2019が、実際にどういう場所なのか、どんな服装で行くといいか、食事や宿泊はどういうところで行うのか、具体的にイメージできるよう、昨年のBLOG内容を参考にお伝えしていきます!

本日は宿泊編です!

軽井沢ラーニングフェスの参加券は「1DAY」「2DAY」「3DAY」と3種類あります。
ご自身や一緒に参加される方の予定と、参加したいセッションスケジュールに合わせて楽しめるよう、好きなものをお選びいただけます。

また、宿泊券は2DAYと3DAYがあり、ライジング・フィールド軽井沢に常設されているテントに宿泊する”常設テント”かご自身のテントのお持込みする”自分でテント”があります。
参加券のみを購入して別途ご自身で近隣のホテルを取るという形も可能です。

軽井沢ラーニングフェス チケットページはこちら
https://karuizawa-learning-fest-2019.peatix.com/view

今回は”常設テント”と”自分でテント”についてお伝えしていきたいと思います。

“常設テント”では、男性は「タタンカ」、女性は「タタンカ・プレミアム」に相部屋で宿泊となります。

「タタンカ」「タタンカ・プレミアム」についての詳細はこちら
https://www.rising-field.com/rfk-camp

前回、服装編で登場したそんちゃん(写真左)といさちゃん(写真右)が、チェックインを済ませてから、常設テント「タタンカ・プレミアム」に来ました。

到着後、宿泊荷物は「タタンカ・プレミアム」に置き、貴重品やラーニングに必要な荷物、寒くなってきた時の着替えなどを持って、ラーニングのエリアへと出発します。

男性が宿泊する常設テントの「タタンカ」はこちらです。

今日初めて出会った相部屋の人と、学びを深めていくというのも軽井沢ラーニングフェスティバルの醍醐味です。

常設テントの場合は、寝袋と、寝袋の下に敷くマットが貸し出されます。
寝袋は氷点下18℃対応の非常に温かいものです。また、寝袋の下にマットを敷くことで硬い床の上でも快適に寝られます。

続いて、”自分でテント”のチケットをご購入の場合は、このようにご自身で持ち込んだテントを設営します。

※常設テント泊、ホテル泊、日帰りの方はテントを張る必要はございません

たくさんのラーニングセッションを楽しんだ、そんちゃんといさちゃんは「タタンカ・プレミアム」に帰ってきました。
今日一日のセッションの振り返りや楽しかったイベントの話などをしています。
明日の朝7:30から始まるセッションが楽しみなようです。
ドキドキワクワクしながら明日に備え、早く寝るいさちゃんとそんちゃんでした。

みなさま、少しイメージはわきましたでしょうか?
わからないことなどありましたら、オフィシャルサイトのお問い合わせからぜひお気軽にお聞きください。

引き続きBLOGでは、「食事編」や「場所編」などを配信予定です。
よろしくお願いします。

Give & Fun !

執筆:うっちー(内田 成男)
モデル:いさちゃん(伊佐 亜希子)、そんちゃん(石山 園子)
カメラマン:片山 祐輔

Give & Fun!
3日間ぶっ通しのラーニングフェス
お申込みはこちら!

[開催期間]
2019年 10/3(木)〜10/5(土)
[開催場所]
〒389-0111
長野県北佐久郡 軽井沢町大字長倉2129
ライジング・フィールド軽井沢

Peatixからお申し込み

関連記事一覧

;